清水 俊介 Shunsuke Shimizu

清水 俊介 Shunsuke Shimizu
株式会社リクルートスタッフィングに10年間勤務。全社MVPを受賞し部門長としてビジネス成長を推進。その後、現在ミドルステージのスタートアップの創業メンバー兼事業責任者として、さらなる事業拡大を実現。2023年6月、COOとして株式会社インフォボックスに入社。
 
  1. インフォボックスではどんなお仕事をしていますか?
    1. COOとして、事業の戦略から執行まで全般的に色々やってます。
  1. 入社した決め手を教えてください
    1. これは真面目に話すと3000文字とかになるやつです笑。色々ありますが、何よりも実現したいvisionの壮大さ、そこに対して代表の平沼さんをはじめ、全員が真っ直ぐに向かっていることです。
  1. 平均的な一日の業務スケジュールを教えてください
    1. 特段、固定的な流れはありません。事業を次のステージに引き上げるために必要なことを日々やっています。日中は、社内外の何かしらのmtgが入ってることがほとんどなので、朝や遅めの時間に作業系タスクをこなすことが多いです。
  1. 休日はどんな風に過ごしていますか?
    1. 愛犬と遊ぶか趣味のサーフィンをしています。ハイボール飲みながらも、頭のどこかで仕事のことを考えてたりもします。
  1. インフォボックスではどんな人たちが働いていますか?
    1. バックグラウンドは様々で、経験やスキルセットは個々で異なります。チームとして共通してるのは、ハートフルな人が集まってるなーってところ。本当に、心配になるレベルでいい奴しかいない(筆頭はCEO)
  1. 今後、どんな仲間が増えると嬉しいですか?
    1. どの領域であれど、オーナーシップを発揮できる、ハートフルな方に入ってきて欲しいです。
  1. ibで挑戦してみたいことはありますか?
    1. ありすぎて1万字くらいになります。あえて一言で言うなら、事業を通して購買市場の「当たり前」を変える挑戦をしたいです。培われてきた歴史と先人達に敬意を表しつつ、B2B購買というとてつもなく大きな市場の新しいスターダードをつくる挑戦がしたいです。
  1. 仕事をする上で大事にしていることはありますか?
    1. プロ意識と魂を込めること。どんな仕事でも、手がける以上は精度と速度を高める、という意識。自分が熱中したいと思える仕事をつくっていくこと。
  1. ibでのやり甲斐はどんなところですか?
    1. 勿論、ステージと人によって変わるという前提ではありますが、今のインフォボックスには、エキサイティング要素しかないです。ポテンシャルのある市場で、勝負できる資金があり、賭けられるインサイトを一定見出せる。一方で、価値創出と組織づくりは未完成なところもあります。だからこそ、働くひとりひとりの動きが事業レベルでインパクトを与える可能性があるんです。これは、成熟した市場や組織では得辛いエキサイティングな環境だなと思います。大手とベンチャー両方経験した自分だからこそ強く言えることかもしれません。